ビジネスの「未来」を広げる「事業価値」を可視化。

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

農業経営研究第60巻第1号(通巻192号)に論文が掲載されました

昨年度開催されました日本農業経営学会の研究大会「事業継承手法としてのM&Aの実態と課題」において、当社代表取締役の田井政晴が、農業法人の事業性評価をテーマとして、M&Aにおいて実施されるデューデリジェ …

事業性評価研究所と、東邦銀行、とうほう地域総合研究所との 「農業法人の企業価値を総合的に評価する手法の開発」の 研究協力に関する合意について

株式会社事業性評価研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田井 政晴)は、株式会社東邦銀行(本社:福島県福島市、代表取締役頭取:佐藤 稔)、一般財団法人とうほう地域総合研究所(本社:福島県福島市、理事長:矢吹 光一 …

農林水産省が令和2年度水産業の事業性評価ガイドラインを公表 ~事業性評価研究所はガイドライン作成に関与しました~

令和2年度水産業収益力評価・金融円滑化事業、水産業の事業性評価ガイドラインが、令和3年10月27日に、農林水産省から公表されました。事業性評価研究所は本ガイドラインの作成に関与するとともに、「水産業(まき網)漁業の見える …

農林水産政策研究所 令和3年度連携研究スキームによる研究(委託研究課題)の採択課題に、当社提案が採択されました

今年度から「地域農業の持続可能性の向上に向けた農業法人の総合的企業価値の評価手法の開発に関する研究」により、資産評価とESGを意識した事業価値評価による体系化を進めていきます。 委託研究課題 企業価値評価手法を活用した農 …

日本農業経営学会研究大会シンポジウムにて発表しました

令和3年度日本農業経営学会研究大会シンポジウムにて、当社代表取締役社長の田井政晴が「農業の事業性評価手法とM&A」を報告しました。 研究大会概要 日程 2021年9月18日(土) ~ 9月19日(日) シンポジ …

「動産モニタリング+動産評価」の取扱い開始

このたび、事業性評価研究所と三友システムアプレイザル(以下、三友グループ)は、地域金融機関が積極的に事業性評価融資に取組むことが可能になる、新しい調査&鑑定商品を開発しました。令和3年9月16日から、愛媛銀行が提供する『 …

宮崎県・三菱総合研究所と農業の事業承継で連携協定締結しました

株式会社事業性評価研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田井政晴、以下 事業性評価研究所)は、宮崎県(河野俊嗣知事)、株式会社三菱総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森崎孝、以下 三菱総合研究所)と …

水産業の事業性評価ガイドラインの策定事業(水産庁)を完成させました

令和2年度水産業収益力評価・金融円滑化事業、水産業の事業性評価ガイドラインの策定事業(水産庁)を完成させました。(令和3年度マーケット・イン型養殖業等実証事業(外部評価費支援)にも評価人として参加しています) 水産政策は …

役員の異動に関するお知らせ

2021年7月16日開催の取締役会において、創業者の井上明義に代わり現専務取締役である田井政晴が代表取締役社長に就任致しました。前社長の井上は、「前人未到」かつ「絶対必要」であれば自ら真っ先にやるというポリシーのもと、2 …

機械設備評価分野でASA認定上級資産評価士(ASA)を取得しました

 当社専務取締役 田井政晴が機械設備評価分野でASA(米国鑑定士協会)が認定する認定上級資産評価士(Accredited Senior Appraiser, ASA)の資格を取得しました。  我が国には動産評価に関する基 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 事業性評価研究所 All Rights Reserved.