農林水産業分野の事業継承の問題と金融アンバランスの解消を図る「事業性評価書」

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

ご挨拶

事業性評価研究所は、農林水産業の事業性評価における
ワンストップのソリューション・プロバイダーです。

president

 戦後70年余で日本の経済構造は大きく変化しました。今日では国民の必要とする資産は充足しましたが、資本の蓄積とともに金融機関は融資先を探すのに苦労しています。農林水産業ではICT化の取組みとともに技術的変革の研究は進みましたが、根本的な構造問題には手が付けられておらず、担い手の高齢化に伴う事業承継問題や金融需給のアンバランスは解消していません。これを解消するためには、現在考えられていない全く新しいナマモノの「事業性評価書」が必要です。

 当社では、これまでの財務諸表をベースにした定量的な評価手法ではなく、理解され難い農林水産業の事業内容を、大学・研究機関の研究者などの協力を得て定性的に評価し、事業承継する側とされる側、融資する側とされる側、双方にとって有益な「事業性評価書」を提供することで農林水産業分野での新たな市場を創造することを目指します。現在政府は農林水産業の6次産業化の政策を推進していますが、新会社の事業性評価による市場創造の試みは同政策を支援するものになるでしょう。

name
PAGETOP
Copyright © 株式会社 事業性評価研究所 All Rights Reserved.